賃貸物件をはじめ、不動産会社が取り扱う物件にはさまざまなアピールポイントが存在します。建物が「南向き」「東向き」をメリットとして扱う物件も多いため、「建物の北向き」が不人気だと考える方も少なくありません。

この記事では、建物の北向きは不人気なのか、方角によるメリット・デメリットについて、各方角の特長をご紹介します。

◆建物の北向きが不人気な理由について

多くの不動産会社では「南向き」「東向き」をアピールポイントとしていますが、その理由のほとんどは「日当たり」によるものです。結論から言うと、北向きの建物は、ほかの方角に比べると窓から光が入りにくい傾向にあります。

そのため、「室内がジメジメしそう」「日当たりが悪く寒そう」といった印象があり、ついつい敬遠してしまう方も。日当たりによっては外干しの洗濯物がうまく乾かないなどさまざまなデメリットが有るため、建物の北向きが不人気な理由はやはり「日当たり」が原因だと言えます。

◆南向き・東向きが人気の理由は日当たりに優れているから

建物の北向きが不人気な一方で、南向きや東向きは日当たりに優れているため人気を集めています。太陽は東から南側の上空を通って西側に沈むため、南向きや東向きの物件なら、「朝から昼の時間帯に日当たりがよくなる」メリットは見逃せません。

つまり、南向き・東向きの物件は午前中から正午というベストなタイミングで日当たりが良くなるため、熱を取り込みやすかったり、日照時間が長いことで洗濯物が干しやすかったりとさまざまなメリットがあります。

<西向きはあまり人気ではない?>

太陽が東から南側上空を通って西側に沈むため、「北向きの物件は日当たりが良くない」という理由で人気がありません。また、「西向きの物件」もあまり人気ではない物件の1つです。

その理由としては、西向きの物件は夕方ごろに太陽光が差し込む形になるため。夕方頃の太陽光を「西日」とも言いますが、強い太陽光によりむしろ眩しいと感じられる方もいます。

とくに、沖縄の西日は日差しが強く、熱がこもりやすい点がデメリットとして扱われるケースもあります。そのため、午前~昼にかけて日差しを取り込める物件に比べると、西向きの物件もあまり快適ではないと認識されている方も。

しかし、これは言い換えれば冬場でも夕方まで日差しが入るため、温かい室温を維持しやすいメリットも。西向きの物件も一長一短であるため、一概にデメリットしか無いという訳でもありません。

◆建物が北向きでも得られる3つのメリット

「建物が北向きだから」という理由だけで、好みの物件を選択肢から外してしまうのは少しもったいないかもしれません。お住いになられる際の居住環境によっては、北向きでも得られるメリットで十分にデメリットを打ち消せるケースもあります。

建物が北向きの物件で得られるメリットは主に以下の3つです。

  • ・室温が高くなりにくい
  • ・壁紙の経年焼け(日焼け)を防ぎやすい
  • ・家賃価格が相場より安い

<室温が高くなりにくい>

朝~昼にかけて直射日光が入りづらいため、室内の気温が高くなりにくいメリットがあります。近年ではリモートワークをはじめ、お昼時にご自宅で過ごされる方も増えており、お昼時の室温が高くなりにくい点が一転してメリットになりつつあります。

直射日光が窓から入りやすい南向きに比べると、比較的涼しい環境で過ごすことが可能です。

<壁紙の経年焼け(日焼け)を防ぎやすい>

「壁紙のカレンダーを外したらいつのまにか色が全く違う」という経験をされた方もいるかもしれません。実は、壁紙も直射日光を浴び続けることで日焼けしてしまい、色が変色してしまうケースがあります。

良く日に当たる場所と当たらない場所を見比べてみると、まったく色が違っていることも。カレンダーやポスターを外したときに目立つ壁紙の日焼けは、残念ながら洗剤などで落とすことはできません。

日差しが入りにくい環境なら壁紙の経年焼けも起こりにくいため、壁紙の劣化を防ぎやすい点は建物が北向きのメリットだと言えます。

<家賃価格が相場より安い>

南向き・東向きの建物に人気が集まっている一方で、北向きの物件は人気が低いのが現状です。そのため、北向きの物件は通常相場よりも家賃価格が安い傾向にあります。

乾燥機を使っていたり、ドラム式洗濯機を使っていたり。日差しのデメリットがそこまで気にならない方であれば、相場が安いメリットを十二分に活かすことが可能です。

◆建物の方角はあくまで参考の1つに

建物が北向きだと日差しが入りにくい、南だとお昼時に入りやすいなど、建物の窓が向いている方角によってさまざまな違いが存在します。とはいえ、方角はあくまで建物が持つ魅力の1つに過ぎません。自身の居住環境と見比べて、建物が北向きだと不都合がありそうか、南向きを重視すべきかなどあらためて振り返ってみることをおすすめします。

北向きの物件でも、自分の生活リズムにマッチしていれば家賃が安かったり、室温が高くなりにくかったりなどメリットを享受することが可能です。建物の方角はあくまで参考の1つに、好みの物件を探してみることをおすすめします。

賃貸物件などをお探しの場合は、是非ともてだこ那覇支店までお気軽にご相談ください。お客様の条件にマッチした物件を探し出せるよう、スタッフ一同尽力いたします。