まずは症状を確認して解決策を探しましょう。

  • Q1. 電気がつかない
  • Q2. ガスが出ない
  • Q3. ガス漏れに気づいた
  • Q4. 蛇口から赤い水が出る
  • Q5. 蛇口から白い水が出る
  • Q6. 蛇口から水漏れする
  • Q7. 水漏れしているかも
  • Q8. トイレが詰まった
  • Q9. トイレの水が止まらない
  • Q10. トイレの水が出ない

Q1電気がつかない

まずは自分の家だけ電気がつかないのか近所一帯が停電しているのかを確認しましょう。周辺の家でも停電しているようなら、沖縄電力にお問合せください。特に沖縄は台風が多い土地のため、その影響で停電することが少なくありません。

自分の家だけ電気がつかない場合、ブレーカーが落ちているのかもしれません。あらかじめブレーカーの位置を確認しておき、上げてみましょう。ただし電気をそれほど使っていないのにブレーカーが落ちる、または頻繁に落ちるといった場合は、漏電の恐れがあります。沖縄電力に問い合わせて確認してみましょう。

Q2ガスが出ない

ガスメーターにマイコン制御装置を組み込んだ「マイコンメーター」が作動している可能性があります。マイコンメーターは常時ガスの使用状況を監視している計測器。ガス漏れなど何らかの異常を感知すると、自動的に遮断弁を作動させてガスの供給をストップします。物件ごとに管理してもらっている指定のガス会社に連絡し、確認・解除してもらいましょう。

マイコンメーターのおもな機能

  • 消し忘れ防止機能…異常なほど長時間ガスを利用すると自動的にストップします。
  • 地震時のストップ機能…使用中、大きな揺れを察知すると自動的にストップします。
  • 圧力低下によるストップ機能…使用中、ガス配管の圧力が低下すると自動的にストップします。

Q3ガス漏れに気づいた

ガス漏れがハッキリしている時はすぐにガスの使用を中止し、元栓を閉めてください。「明らかにガスの臭いがする」または「ガス漏れの警報音が鳴っている」などがガス漏れのサインです。そして窓やドアを開けて換気扇を回し、できる限りの換気を行いましょう。

その際、ほうきを使ってドアに向けて床をそっと掃くように空気を掻き出すと効果的。沖縄本島では空気より重いプロパンガスを使用している物件が多く、下に溜まる性質があるためです。

またガスを使用していないのにガスの臭いがするような時は、自分の家ではなく近所でガス漏れが起こっているのかもしれません。ガス会社へ連絡し、確認してもらいましょう。

Q4蛇口から赤い水が出る

赤い色の主な原因は水道管や配管の中の錆び。水道管の工事があった場合、錆びによって一時的に水の色が赤くなることがあります。水を出し続けることで元の色に戻るので、しばらく待ってみましょう。ただし「元に戻らない」「日頃から赤い水が出る」といった場合は、弊社までご連絡ください。

Q5蛇口から白い水が出る

白い色の原因は色々とありますが、そのひとつが「気泡」です。グラスに水を入れてしばらく観察した際、ゆっくりと下方から水が透明になっていくようなら心配ありません。水道管の圧力によって発生した細かい気泡が、水を白く見せているだけです。

Q6蛇口から水漏れする

特に大量に水を使ったわけでもないのに、水道料金が異常に高くなった場合は要注意。どこかで水漏れしている可能性があります。蛇口からポタポタと水滴が落ちていなくても、配管の途中に亀裂が入っていることも。台所やお風呂など全ての蛇口を閉めて、水道メーターを確認してみてください。この状態でゆっくりとメーターが回るようなら、水漏れの可能性大。水道局にその旨を伝え、弊社にもご連絡ください。

Q7水漏れしているかも

特に大量に水を使ったわけでもないのに、水道料金が異常に高くなった場合は要注意。どこかで水漏れしている可能性があります。蛇口からポタポタと水滴が落ちていなくても、配管の途中に亀裂が入っていることも。台所やお風呂など全ての蛇口を閉めて、水道メーターを確認してみてください。この状態でゆっくりとメーターが回るようなら、水漏れの可能性大。水道局にその旨を伝え、弊社にもご連絡ください。

Q8トイレが詰まった

トイレが流れなくなると、焦って何度もレバーを回してしまう方も。しかし無理をすると水が便器から溢れて大変なことになるのでやめておきましょう。

まずは冷静になり、タンク下方にあるバルブを右に回してください。水が止まるので、そのまま少し待って便器内の水を引かせます。ある程度水が引いたら、ラバーカップを使って詰まりを取り除きましょう。この時、排水口に押しあてたラバーカップは「ゆっくり押す→勢いよく引く」ように動かすのがポイント。この動作を繰り返すうちに、詰まりが解消するはずです。

Q9トイレの水が止まらない

流した後にいつまでも水が出続けている場合、タンクの中を確認しましょう。フタを持ち上げて、まずは水位がどのくらいかチェックします。

水位線よりも水位が下の場合、レバーを回した後に何らかの理由で栓が排水口に戻っていない可能性が高いです。洗浄剤などの異物が排水口を塞いでいたら取り除きましょう。栓の鎖が浮き球に絡まっているケースもあります。単純にもう一度レバーを回すだけで栓が戻ることもありますが、何度も同じ事態が起こるようなら鎖やレバーの交換が必要な場合もあります。

水位線よりも水位が上の場合、浮き球を持ち上げてみてください。それで水が止まるようなら、水位設定が通常よりも高いため調節しましょう。水が止まらないようなら、修理が必要になるため弊社までご連絡ください。

Q10トイレの水が出ない

何らかの理由でタンクに繋がる止水栓を閉めたままにしていませんでしたか?そうでないなら、タンクの中に異常が発生しているのかもしれません。タンクのフタを開けて、空っぽか水が溜まっているか確認しましょう。

空っぽの場合は浮き球に鎖が絡まっているなどのケースが考えられます。他にも各部品が正常な位置にあるか確認しましょう。水が溜まっているのに流れない場合は、鎖が切れているなどの部品の損傷が考えられます。交換が必要になるので、弊社までご連絡ください。

お部屋探しだけでなくガス、電気、水道まわりのトラブルについてもてだこ那覇支店にお任せください!

トラブルのご相談は

TEL:098-943-0039

サービスservice

トラブル
対応マニュアル

ガス、電気、水道まわりのトラブルは慌てずいくつかチェックするだけで解決する場合も多々あります!

詳しくはこちら

退去連絡
手順

お客さまの退去の手順、敷金・修繕費などについて説明しています!

詳しくはこちら